ひとりごと

「妊娠してました」



ちょっと自分の記録のためにここに書きますので

読みたくない方、スルーしてくださいね。


追記:ちょっとエグさでてます。

しかも、長文です。

*****

11月某日


それは突然やってきました。

私を愛しすぎてる息子と

楽しい仕事。


2人目はいつか欲しいと思っていましたが

「いま、欲しい!」と思ったのです。


そして、12月某日

勘で「妊娠した」と思いました。


悪阻がはじまりました。

今回は明らかに、明らかに「寝づわり」

つまり、眠いのです。

なにをしても眠い。


そうなると、夜中起きて作業していた私は

全然起きれなくなりました。


撮影に向かう電車の中でも座れば一瞬で気をなくします。

つまり寝てます。


家でパソコン作業していたら

コクっと寝落ちしそうになる。そんな日々でした。

が、ここまでまだ勘でしたので検査薬。

「うっすら陽性」


わーい!

正直、そう思いました。


嬉しかったです。

この頃、息子は私が友人の赤ちゃんを抱っこすると怒っていて

理由が「ボクも抱っこしたい!ママ、抱っこしないで!」

だったから。


そして、不正出血。


「あれ?」

おかしいな、と思いました。

なので、病院にいくと「妊娠反応はあるけどまだ見えない」

また「あれれ?」でした。


さらにもう一度、病院。


この時、子宮外妊娠かもと言われていたのに

結局年末も胎嚢は見えず。

「おかしいな」と思い始めました。


そして、中途半端な状態で年末年始始まりました。

年明け、やっと見えた妊娠している証拠の胎嚢(4w3dサイズ)は

計算上(6w1dのはず)より遥かに小さいものでした。


1週間後、また出血。


1w分大きくなって(5w3dサイズ)になっていましたが

空洞でした。


でもこの時の出血は、別のものが原因でしたので

次、見えるかが大事。と言われました。


「流産」の単語はよぎりました。


そして、予定していた健診の前に嫌な出血。

そして恐怖の腹痛。


前回の健診から、6日たっての健診。

胎嚢(6w1dサイズ)まで大きくなっていました。

でも、空洞でした。


「今、じゃなかったんだね」

そう思いました。


私は、人生に起こるすべての事に意味があると思っているので

本気でそう思いました。


それから普通に生理のような出血と前駆陣痛のような痛みが3日続き

4日目に痛みがなくなったなと思った頃

出てきました。


「やっぱり、さよならなんだね」

そう思いました。


4日間の絶望をこえたので

お別れのときは冷静でした。

(そんな中でも普通に仕事できたのは

やはりこの仕事がすきだからだと

本気で思えました)


現に9月生まれだと生後1ヶ月の子を

人に預け仕事復帰!!??

どうしよう。。。。。

と、いろいろ考えていた私。


そうか、タイミングが悪かったんだね。

教えてくれる為に1度来てくれたんだ。

自己中な考えですが

そう思わないとやっていけないです。


たった8wですが

妊娠してました。

でも、はじめから赤ちゃんはいませんでした。


環八を跨ぐ歩道橋の上で

マフラーに顔を埋め

大泣きしてやりました。

久しぶりに声がでました。


まだまだ、頑張れます。

仕事も、家族の事も。



読んでくださった方

ありがとうございます。

2017.1.23

「イルミネーション」をなぜか見たくなります。

光と陰。

光と闇。


写真を撮るには、光がないと撮れないのに

私は、闇の方が落ち着くなと、感じます。




社交的にみられますが、

ロンドンに行くまでは人見知りで

学校でも1人が楽でした。


気を使うよりひとりでいる方が楽と感じるのは

若干、人間として何かが欠けているのかも、、、



でも、気づいたのは

「自分らしく」いると、人と違うと思われる事が嫌だったんだと思う。

親にも学校の先生にも「扱いにくい子」と言われていたので


なんとなく距離を取るようになり

「一匹狼でいいや」と思う私が誕生し

ひとりで苦しくなっていって。


18で日本脱出のつもりで行ったロンドンが無性に肌に合い

やっと生きる事が楽になったと感じたので

あの頃からやっと私は、「生きてる」んではないかな。


息子には、生きづらさを感じて欲しくないな。


光と闇。


好きな方を選んで

好きなように生きて欲しい。


自立と選択が出来る人になってくれたらいいな。


2017.1.20